活動報告

2009年10月、藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターの雨宮啓と雨宮花が、日本歯周病学会の歯周病専門医に認定されました。当院における4名すべての歯科医師が日本歯周病学会歯周病専門医として、より専門性の高い治療を提供すべく、皆さまの診療を担当させていただきます。

また2010年2月8日に、院長の雨宮啓が(社)日本口腔インプラント学会の口腔インプラント専門医の認定を受け、当院の2名の歯科医師が口腔インプラント専門医として、皆さまのインプラント治療を担当させていただきます。

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターは、地域医療におけるインプラント・歯周病治療の専門的医療機関としての役割を担うとともに、皆さまが、ご満足いただける診療を提供できるよう、一丸となって邁進していきたいと思います。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

ゴムメタルワイヤーを用いたMEAW矯正治療の講演会に出席してきました

ゴムメタルワイヤーを用いたMEAW矯正治療の講演会2011年11/19-20に、東京・新宿で開催されたゴムメタルワイヤーを用いたMEAW矯正治療の2日間の講演会に出席してきました。
今年の8月にゴムメタルワイヤーを用いた矯正治療の研修・講演会に出席しましたが、今回は、そのアドバンス編にあたり、様々な場面における矯正用ワイヤー(ゴムメタルワイヤー)の応用法に関する知見を得ることができた。「ゴムメタル」は、昨年に認可が下りた新素材で、トヨタグループのシンクタンクである豊田中央研究所で開発された新チタン合金で、柔らかく、しなやかでありながら高強度という、今までにない金属特性を持ち合わせています。
藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターでは、この新しく開発された矯正治療用ワイヤー「GUMMETAL」を取り入れ、より短期間で治療が終わるような矯正治療を提供していきたいと考えております。来年から2年間の私のテーマは「矯正治療」です。審美治療はもちろん、歯周病治療やインプラント治療においても、矯正治療は欠かすことのできない治療オプションの一つです。より精度の高い矯正治療が提供できるように、日々研鑽を積んでまいりたいと考えております。

第8回日本顕微鏡歯科学会学術大会に出席してきました

第8回日本顕微鏡歯科学会学術大会2011年11/26-27に、東京・飯田橋で開催された第8回日本顕微鏡歯科学会学術大会に出席してきました。
今回は、歯周病治療における再生療法や精密な根管治療に関する報告がなされ、どれもマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)がなければ、行うことのできない手術方法が紹介されました。特に歯周組織再生に関する報告では、不良肉芽といって、今までは切除すべき組織が歯周組織再生には重要な役割を果たすという見解が述べられ、今後の歯周病治療に関する新しい知見を得ることができた。

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターでは、審美歯科治療はもちろん、歯周病治療や精密根管治療を行う際には積極的にマイクロスコープを活用し、歯の保存治療や歯周組織の再生療法に取り組んでいきたいと考えております。

過去の活動報告