活動報告

藤沢歯科 > 活動報告 > ノーベルバイオケア・インプラントガイドシステム研修会

2009年10月、藤沢歯科ペリオ・インプラントの雨宮啓と雨宮花が、日本歯周病学会の歯周病専門医に認定されました。当院における4名すべての歯科医師が日本歯周病学会歯周病専門医として、より専門性の高い治療を提供すべく、皆さまの診療を担当させていただきます。

また2010年2月8日に、院長の雨宮啓が(社)日本口腔インプラント学会の口腔インプラント専門医の認定を受け、当院の2名の歯科医師が口腔インプラント専門医として、皆さまのインプラント治療を担当させていただきます。

藤沢歯科ペリオ・インプラントは、地域医療におけるインプラント・歯周病治療の専門的医療機関としての役割を担うとともに、皆さまが、ご満足いただける診療を提供できるよう、一丸となって邁進していきたいと思います。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

ノーベルバイオケア・インプラントガイドシステム研修会に参加してきました

ノーベルバイオケア・インプラントガイドシステム研修会

2020年4/18に、東京で開催されたノーベルバイオケア社主催のインプラントガイドシステム「X-Guid」の研修会に参加してきました。
インプラント手術で大切な術前のシミュレーションですが、模型診査やCTデータを基に最終的なかみ合わせを想定しながらインプラント埋入部位や本数、直径や長さなどを決めて手術プランニングします。このインプラント埋入計画通りに手術できれば良いのですが、すべてを予定通りに行うことは難しく、ガイディッド手術などさまざまな手術支援システムが開発されてきました。しかしこのガイド手術もメリットデメリットがあって、あまり普及してこなかった背景があったと思います。そんな中、ナビゲーションを用いたインプラント手術システムとして、今回「X-Guid」というガイドシステムが開発され、その正確性や操作性の良さが学会や研修会で報告されており、そのシステムを用いたインプラント治療に関する研修会に参加してきました。治療計画に基づいた正確性の高いインプラント手術が可能となり、これからのインプラント手術におけるデジタルワークフローの一つになるシステムです。

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターでは、デジタルスキャニングシステムが導入され、術前の診査や診断、今後のインプラントの上部構造(セラミックスの歯)の型取りができるようになります。これからもデジタルを活用した歯科治療を皆様に提供できるように設備の充実と技術や知識のアップデートを進めていきたいと思います。

過去の活動報告

  • 総合歯科治療
  • インプラント治療
  • 歯周病治療
  • 矯正治療
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 静脈内鎮静法
  • 予防歯科
  • 点滴療法