活動報告

藤沢歯科 > 活動報告 > コアフロント主催CGF・AFGハンズオンセミナー

2009年10月、藤沢歯科ペリオ・インプラントの雨宮啓と雨宮花が、日本歯周病学会の歯周病専門医に認定されました。当院における4名すべての歯科医師が日本歯周病学会歯周病専門医として、より専門性の高い治療を提供すべく、皆さまの診療を担当させていただきます。

また2010年2月8日に、院長の雨宮啓が(社)日本口腔インプラント学会の口腔インプラント専門医の認定を受け、当院の2名の歯科医師が口腔インプラント専門医として、皆さまのインプラント治療を担当させていただきます。

藤沢歯科ペリオ・インプラントは、地域医療におけるインプラント・歯周病治療の専門的医療機関としての役割を担うとともに、皆さまが、ご満足いただける診療を提供できるよう、一丸となって邁進していきたいと思います。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

コアフロント主催CGF・AFGハンズオンセミナーで講演させていただきました

コアフロント主催CGF・AFGハンズオンセミナー

2月21日(日)に東京・新宿区で開催されましたコアフロント主催『CGF・AFGハンズオンセミナー』で1時間ほど講演させていただきました。歯科分野における再生医療はインプラント治療と共に発展し、今では歯周治療分野においても注目されるところです。自分の血液を遠心分離して作製するCGFは完全自己血由来フィブリンゲルで、インプラント周囲の歯槽骨を再生するGBR手術やサイナスリフト手術(上顎臼歯部にインプラント治療する際の歯槽骨再生手術)に欠かせない治療方法です。従来型のインプラント外科と比較した時の利点や欠点など、藤沢歯科で私がおこなってきた手術内容について1時間ほど講演して、その後は採血に関する講演とデモを行って受講生同士の採血実習を行いました。そして最後は、いつものように歯科麻酔科医(CDAC)とのチーム医療の大切さや、静脈内鎮静法の有用性について講演させていただきました。そんな私の講演とCDACメンバーとの採血実習が好評だったようで、2021年10月17日(日)に再度、講演の依頼を頂戴しております。また今年も新しいトピックスを皆様にお伝えさせていただきます。

4月から藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターには歯科衛生士2名、受付秘書1名、歯科麻酔科医1名が新しくメンバーとして加わる予定です。歯科麻酔科医による静脈内鎮静法を活用した「安全で快適な歯科医療」の提供や、専門の歯科衛生士によるインプラントや歯周病治療後のメンテナンス・予防歯科への取り組みをさらに強化して、皆様にとって最適なインプラント・歯周病治療を提供していきたいと思います。

過去の活動報告

  • 総合歯科治療
  • インプラント治療
  • 歯周病治療
  • 矯正治療
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 静脈内鎮静法
  • 予防歯科
  • 点滴療法