藤沢歯科のお知らせ

2009年10月、藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターの雨宮啓と雨宮花が、日本歯周病学会の歯周病専門医に認定されました。当院における4名すべての歯科医師が日本歯周病学会歯周病専門医として、より専門性の高い治療を提供すべく、皆さまの診療を担当させていただきます。

また2010年2月8日に、院長の雨宮啓が(社)日本口腔インプラント学会の口腔インプラント専門医の認定を受け、当院の2名の歯科医師が口腔インプラント専門医として、皆さまのインプラント治療を担当させていただきます。

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターは、地域医療におけるインプラント・歯周病治療の専門的医療機関としての役割を担うとともに、皆さまが、ご満足いただける診療を提供できるよう、一丸となって邁進していきたいと思います。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

ケーオーデンタルセミナーが開催され、講演してきました

ケーオーデンタルセミナー2017年6/18に、東京・御茶ノ水で開催されたケーオーデンタルセミナーを主催、講演してきました。

今回のテーマは、「よくわかる実践的歯科麻酔学 -明日から皆様のクリニックに導入できる静脈内鎮静法-」というタイトルで、私たち歯科麻酔科医の専門グループであるCDAC(Clinical Dental Anesthesiologist Club)メンバーによる講演を開催した。CDACとは、臨床のわかる歯科麻酔科医の専門グループで、特に「静脈内鎮静法」を活用した歯科臨床で地域医療に貢献する専門的組織で、私が代表を務めさせていただいている。歯科麻酔学分野は、全国の歯科大学に、歯科麻酔学講座という学閥が存在するが、実は、臨床の現場におけるグループや専門的組織が存在せず、個人個人での活動にゆだねられているのが現状である。そこで今回、東京歯科大学歯科麻酔学講座出身者が中心となり、他の大学の先生方と、出身大学にとらわれない歯科麻酔科医のグループを形成し、日本で初めてとなる「歯科麻酔領域の専門グループCDAC」を発足させました。講演・実習内容は、臨床現場でどのようなコンセプトで、歯科医療の安全性を確保するかを ①リスクファクターの把握 ②局所麻酔薬の選択方法 ③静脈内鎮静法の活用 という流れでお話しさせていただいた。講演が開催される2か月前には満席となり、とても熱心な歯科医師の方々にお集まりいただいた。特に実習内容はとても好評で、時間が足りないくらいの盛況ぶりであった。CDACによる「実践的歯科麻酔学」に関する講演会は、年に1度、東京で開催予定(次回は2018年初夏の予定)である。ご興味のある先生は、ぜひとも、院内の医療安全と患者様が安心して快適に歯科医療を受けていただける環境が整えられるよう、お話をさせていただきたいと思います。


ケーオーデンタルセミナー藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターは、日本歯科麻酔学会認定医の資格をもつ歯科医師が、静脈内鎮静法を活用した臨床に取り組む最適な医院環境です。「歯科治療に恐怖心がある」とか、「長時間お口を開けているのがつらい」、「型取りをするとき気持ち悪くなってしまう」、「無痛歯科治療で麻酔したい」など、静脈内鎮静法(無痛点滴麻酔)を活用して、皆様に快適で安全は歯科医療を受けていただきたいと思います。

バックナンバー

↑PageTop