藤沢歯科のお知らせ

2009年10月、藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターの雨宮啓と雨宮花が、日本歯周病学会の歯周病専門医に認定されました。当院における4名すべての歯科医師が日本歯周病学会歯周病専門医として、より専門性の高い治療を提供すべく、皆さまの診療を担当させていただきます。

また2010年2月8日に、院長の雨宮啓が(社)日本口腔インプラント学会の口腔インプラント専門医の認定を受け、当院の2名の歯科医師が口腔インプラント専門医として、皆さまのインプラント治療を担当させていただきます。

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターは、地域医療におけるインプラント・歯周病治療の専門的医療機関としての役割を担うとともに、皆さまが、ご満足いただける診療を提供できるよう、一丸となって邁進していきたいと思います。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

関東西地区支部教育研修会(第63回関東支部教育研修会)に参加、座長を務めさせていただきました

日本臨床歯周病学会30周年記念大会2013年2/17に、静岡県・静岡市で開催された関東西地区支部教育研修会(第63回関東支部教育研修会)に参加、座長を務めさせていただきました。
静岡県で関東支部教育研修会を開催することは日本臨床歯周病学会としては初めての試みであり、私が静岡県で勤務医をしていた経験もあったことから、会の運営面で、昨年から学会活動に携わらせていただきました。今回は、私の尊敬する先生や、いつも一緒に勉強している先生方のご講演を拝聴し、私が座長という立場で、先生方と症例を交えた有意義なディスカッションさせていただいたのですが、ご講演頂いた先生方、「皆さん素晴らしかった!」の一言に尽きたのではないかと思います。中でも教育講演では、インプラント審美修復治療に関するアドバンス的な講演内容を拝聴し、大変勉強になる有意義な時間を過ごすことができた。その後の懇親会では、ご講演頂いた先生と直接、ディスカッションする機会を頂いて、私自身の知識の整理になったと思います。歯周病治療とインプラント治療を上手く組み合わせて治療を進めていくと、かみ合わせのバランスを整えることが可能となります。
自分の歯を保存する歯周病の専門的なアプローチと咬合(かみ合わせ)のバランスは切っても切り離せない重要な要素ですので、藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターでは、様々な治療方法(歯周病治療やインプラント治療はもちろん、かみ合わせや審美歯科、そして矯正治療など)を組み合わせ、皆様の歯の保存に邁進していきたいと考えております。

バックナンバー

↑PageTop