藤沢歯科のお知らせ

2009年10月、藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターの雨宮啓と雨宮花が、日本歯周病学会の歯周病専門医に認定されました。当院における4名すべての歯科医師が日本歯周病学会歯周病専門医として、より専門性の高い治療を提供すべく、皆さまの診療を担当させていただきます。

また2010年2月8日に、院長の雨宮啓が(社)日本口腔インプラント学会の口腔インプラント専門医の認定を受け、当院の2名の歯科医師が口腔インプラント専門医として、皆さまのインプラント治療を担当させていただきます。

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターは、地域医療におけるインプラント・歯周病治療の専門的医療機関としての役割を担うとともに、皆さまが、ご満足いただける診療を提供できるよう、一丸となって邁進していきたいと思います。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

OJ 2013年・ミッドウィンターミーティングに参加、講演してきました

日本臨床歯周病学会30周年記念大会2013年2/11に、東京・飯田橋で開催されたOJ 2013年・ミッドウィンターミーティングに参加、講演してきました。
毎年参加してきたOsseointegration Study Club ofJapan(OJ)は設立12年目を迎え、私がはじめて参加した9年前と今現在を比較すると、インプラント治療や手術方法の飛躍的な変遷とインプラント材料学の目覚ましい進化は目を見張るばかりです。一年一年、学会を通じながら、その変化を肌で感じとってきたように思います。私自身のOJでの講演は、4年ぶり3度目のことで、はじめて講演させて頂いたのが、すでに8年前。よく考えると4年おきの講演で、今年は私にとってのOJオリンピックイヤーだったことになります。さすがに8年が経過し、歯科医師としての臨床を経験させていただきますと、インプラント治療の発展とまでは追いつきませんが、自身の成長を垣間見れるように思います。
日本臨床歯周病学会30周年記念大会自身の講演内容は、昨年の台湾歯周病学会でもお話しさせて頂いた、より低侵襲なインプラント手術方法に関する講演です。私がここ数年取り組んできた治療内容なだけに、著名な先生方と有意義なディスカッションする機会に恵まれたことが、一番の収穫であったと思います。
今年は3月と6月に講演する機会を頂戴しておりますので、それに向けて自分自身の知識の整理と講演準備に取り組むとともに、藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターとしましても、今年一年も、より確実で安全なインプラント手術に取り組んでまいりたいと思います。


バックナンバー

↑PageTop