藤沢歯科

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターのコンセプト

病気によって失われた歯とお口の健康を取り戻し、質の高い豊かな人生を送っていただくため、藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターの歯科医師はもちろん、歯科衛生士、歯科技工士、スタッフのチーム一同で、皆さまの口腔管理からお体の健康をサポートしていきたいと考えております。

①歯を長持ちさせる予防・再生歯科治療

患者さんご自身の歯を最大限、保存していく努力を行い、できれば生涯にわたって、ご自分の歯で噛んでいただけるような予防歯科治療あるいは、保存治療に取り組んでまいります。不幸にも病気が進行し、歯や骨を失った場合は歯周病治療や再生歯科治療、インプラント治療などの総合集約治療により歯や骨を再建し、気持ちよく快適に噛めるようにするとともに、治療後の健康が長く維持できるように治療を行います。

②一口腔一単位の歯科医療

1本1本の歯のみを治療するだけでなく、お口を臓器のひとつ(咀嚼器官)ととらえ、全体的な視野で治療(一口腔一単位治療)を行うことが大切です。特に歯周病は1本の歯だけではなく、全体的に広がって進行するばかりでなく、最近では糖尿病や心臓病などの全身疾患に関与することが報告されています。個々のリスク因子や将来起こりうる可能性を見据えて、最終的には顎関節や咀嚼筋と調和した噛み合わせ(咬合)管理をすることが大切です。お口の健康管理から引いては全身の健康を考えて治療に取り組んでいきたいと考えております。

③歯周病・インプラント専門医による総合歯科治療(オーラルリハビリテーション)

ひとことで歯科治療といっても、歯科には歯周病治療、修復治療、インプラント治療、根管治療、矯正治療など多くの専門分野があります。藤沢歯科ペリオ・インプラントセンターの歯科医師は、各種学会に所属、研鑽を積み、日本口腔インプラント学会・日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会・日本歯科麻酔学会などの専門医としての資格認定を受け、ひとりひとりの患者さんに最適な集学的総合歯科診療(オーラルリハビリテーション)を提供するという診療体制を実践し、質の高い治療を提供しています。また、歯科医師だけでなく、歯科衛生士や歯科技工士が歯科医療チームの一員として、皆さまの健康回復および増進をサポートし、治療後のメインテナンスに取り組んでおります。

藤沢歯科ペリオ(歯周病)・インプラントセンターとは

藤沢歯科は昭和49年に、雨宮喜久男が神奈川県藤沢市に開院した診療所で、30年以上にわたり湘南・藤沢地域における歯周病・インプラント治療の専門医院として多くの患者さんの治療を行ってまいりました。

医科と同様に歯科医療には、インプラント治療や歯周病治療、審美歯科治療などの専門分野があり、すべての治療分野をひとりの歯科医師が専門性をもって実践することは非常に難しいことですが、当診療所の歯科医師は、各種学会に所属、研鑽を積み、日本口腔インプラント学会・日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会・日本歯科麻酔学会などの専門医としての資格認定を受け、ひとりひとりの患者さんに最適な集学的総合歯科診療(オーラルリハビリテーション)を提供するという診療体制を実践しております。

その結果、重度の歯周病が原因で上手く食事ができない、口を開けて思いっきり笑えないなど生活の質が著しく低下し、抜歯しか方法がないといわれた多くの患者さんの口腔機能を回復し、長期間にわたって不自由なくお過ごしいただいております。

 平成18年には、診療所を現在の場所に移転し、平成21年には歯科麻酔学・歯周病治療・インプラント治療の専門医である雨宮啓が加わり、その理念のもと、志を同じくするスタッフとともに患者さんにご満足いただけるよう歯科治療を提供していきたいと考えております。歯、お口の問題にお悩みのある方は一度、ご遠慮なくご相談ください。

↑PageTop